HOME > マンション経営ページ

効率的な資産運用【マンション経営】

写真マンション経営は、金融商品と違い、節税効果も期待できる比較的低いリスクで長期的に安定した収入をもたらす資産運用法です。


マンション経営のメリット

■ 私的年金の確保
公的年金と貯蓄だけでは不安を隠せないのが現状です。
ゆとりのある老後生活に備えて定年退職後も何か収入を得る道を持っておきたいものです。

■ 節税効果
経費を赤字計上できれば、所得と損益通算することにより、確定申告で所得税の還付を受けることができます。

■ 相続税対策として
現金で相続するよりも、投資物件として相続することで、相続税を節税でき、相続対策としてとても有効といえます。

■ 生命保険のかわりに
残される家族へ、将来不安の無い安定した収入を約束することができる、いわば保険のような役割も果たします。

マンション経営のリスク

■ 空室リスク
投資したマンションに常に入居者がおり、退室してすぐに次の入居者が見つかる保証はありません。

■ 建物の老朽化
経年変化による建物の老朽化は避けられません。

■ 金利の上昇
低金利時にローンを組んで物件を購入した場合に、ローン金利が上昇すると返済金額が増え、投資物件の予定利回りが、減少する可能性があります。

■ 資金流動化のリスク
将来売れなくなるかも知れないというリスクがあります。

■ 不動産価格の下落リスク
投資した不動産価格が投資した時よりも下落した場合は、損失を抱えます。


マンション経営には、いろいろなメリットやリスクがあります。
しっかり知って、じっくり考えましょう!



▲ページトップに戻る